岐阜県しょうゆ協業組合
岐阜県

しょうゆ

協業組合

本工場は昭和47年に、岐阜県東濃地方の味噌、醤油製造業者14名が醤油製造のみの協業を始めました。工場の建設場所は中央アルプス最南端恵那山の麓であり、木曽川の水脈を頂く山紫水明の地を選び当地に建設致しました。
生産量は年間2000klでスタート致しましたが35期を迎え、現在では約5倍の生産量となりました。この中には丸大豆醤油が30%含まれており、NON−GMO(遺伝子組み換えでない)への全面切り替えも平成12年より実施しております。

成分検査、微生物検査を自社にて行っております。