岐阜県しょうゆ協業組合
組合沿革


昭和47年9月  : 組合設立
昭和47年11月 : 工場建設着工
昭和49年5月  : 工場完成
昭和49年11月 : 原料サイロ3基完成
昭和52年11月 : 排水処理施設完成
昭和59年11月 : 屋外醗酵タンク3基完成(65kl×3基)
昭和63年5月  : 年間計画5000kl増設工事着工
            ・連続蒸煮装置(2t/H)
            ・屋外醗酵タンク 130kl×12基
            ・円盤製麹装置(12t)
            ・圧搾設備(12kl×2)
平成2年2月 : 増設工事完成
平成7年3月 : 小麦炒装置更新(流動焙炒)
平成8年5月 : 製麹装置更新(カステン室3基→自動円盤製麹)
平成9年3月 : 丸大豆浸漬タンク完成
平成11年4月 : 屋外醗酵タンク増設 130kl×5基 65kl×3基
平成11年4月 : 圧搾プレス3号ライン増設
平成13年4月 : 屋外醗酵タンク増設 135kl×8基
平成15年7月 : 圧搾プレス4号ライン増設
平成17年10月 : 屋外醗酵タンク増設 130kl×5基
平成18年1月 : 圧搾充填機更新 12kl×2 (2基)